農場ブログ

IMG_20170520_111618

別海こるびー

 

チーズ工房からレシピその2です。

 

モチモチとした食感のチーズらしくない(?)チーズの別海こるびー。

そのままサラダに入れました。

 

IMG_20170520_111618

 

材料(3~4人分)

 別海こるびー60g / アボカド1個 / トマト1個 / 黒オリーブ8個

  レタス3枚 / スモークサーモン6枚 / レモン果汁適量

 オリーブオイル30cc / ワインビネガー15cc / 塩小さじ1/4  / 黒こしょう適量

 

作り方

 1、別海こるびーは1㎝の角切りに、アボカドは種を取り角切りにして、レモン果汁をかける。

  トマトは種を取って角切りにする。

  黒オリーブは半分に切り、スモークサーモンは一口大に切る。

  レタスは一口大にちぎっておく。

 

2、オリーブオイル、ワインビネガー、塩、黒こしょうを混ぜ合わせてドレッシングを作る。

 

3、1をお皿に盛り、ドレッシングを上から回しかけて出来上がり。

 

 

今日の別海町・中春別は小雨交じりのどんよりとしたお天気です。

そんな時はこんなカラフルなサラダを食べて気分を上げましょう!

 

IMG_20170426_122513

桜前線

 

桜前線もやっとゴールを迎えたようです。

こちら別海町も今が桜の見頃です。

週末は絶好の花見B.B.Q日和になりそうですね。

 

IMG_20170518_075258

…桜つながりで

さくらんぼのジャムをのせたハヴァティのトーストです。

トーストしたパンの上に

ハヴァティを手でパラパラと散らしてその上にジャムをのせて出来上がり。

ブルーベリーのジャムやハチミツでもどうぞ。

爽やかな包種茶と一緒に

遅い春を満喫です。

IMG_20170426_122513

IMG_5160

シズル感

期間限定で行なっていた

 

なかやまミルク工房チーズ蔵出しセール

 

が終わり、現在ミルク工房では秘密の⁉︎試食をしております。

 

 

工房手作りのフロマージュブランを

クラッカーにのせ、ジャムやバジルなどを

添えて出来上がり。

 

 

IMG_5160

 

 

写真の技術がなく、

シズル感があまり感じられないかもしれませんが、、、

 

食べ出すと止まらなくなり

 

 

IMG_5161

 

 

完食してしまいました。(1人で)

 

IMG_5162

 

さっぱりしたチーズなので

胸焼けすることもなく、ペロリとたいらげてしまいました。

 

という、今日の出来事でした。

 

ところでみなさま、

「シズル感」という言葉をご存知でしょうか

 

はてなキーワードによると、


食欲や購買意欲を刺激するような食品の活きの良さや瑞々しさと言った「おいしそうな感じ」のこと。五感を刺激するような感覚のこと。そこから転じて、現場の「臨場感」を表す際に使われることもある。

 

だそうです。

 

チーズを買っていただくためには

味はもちろんのこと

シズル感も大事だよな〜〜と感じている

今日この頃でした。

 

最後に、、

 

蔵出しセール中にご来店してくださった方、

本当にありがとうございました。

 

なかやまミルク工房は

ゴールデンウィーク以降も

平日10:00〜16:00の間で営業してますので

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい

 

IMG_5163

DSC_0245

チーズ工房蔵出しセール

中山農場となりなかやまミルク工房にて

IMG_5105DSC_0244

 

美味しいチーズを販売いたします。

期間限定 五月3・4・5・6日の四日間   am10〜pm3時まで

毎日お得なことがあるかも?

各種試食もでき、お気に入りのチーズを見つけお買い求め出来ます

みなさん気軽に来てくださいね

IMG_4267

名前

皆様ご存知でしょうか?

 

 

私達が飼っている牛達にも、

 

一頭一頭、名前があることを。

 

しかも、かなり奇抜な名前が多いんです!

 

 

 

今日は中山農場にいる約900頭の牛達の中から、昨年の元旦に産まれた牛2頭の名前を紹介させていただきます!

 

 

まず一頭目

 

IMG_4267

 

ロベル デュラブル モア

 

 

 

意味は………

 

 

わかりません!!笑

 

 

そして二頭目

 

IMG_4268

 

 

カーネション スプラッシュ サンチェス

 

 

こっちの方が、女の子っぽい名前ですね

カーナションが入ってるので!

 

……あなたはどっち派?

 

 

 

 

このように、一頭一頭、素敵な名前があるんです。

 

デュラブルもカーネーションも

来年の今頃には安全に仔牛を産んで

たくさん乳を出してくれますように。。

 

 

以上です!

2017年

みなさま、あけましておめでとうございます。

 

 

 

新年一発目の投稿、そしておひさしぶりの投稿となりました。

 

 

2017年は「酉年」ですね!!

 

酉年ですが、、、

 

今年も牛達をよろしくお願いいたします!!!!

 

 

 

 

さてさて、中山農場は年末年始といえど、休みはありません。

 

牛達は待ってくれないのです。

 

 

 

今日もいつものように

エサを与え、掃除して、乳を搾り、、、

 

 

新しい命も産まれています!

 

 

 

IMG_4169

 

IMG_4179

 

 

 

 

元旦生まれのおめでたい牛です!!

 

 

 

2017年も、中山農場をよろしくお願いいたします。

image

育成舎増築中

こんにちは!!

 

ひさしぶりの更新となります、

どうも僕です。竹田です。

 

 

いきなりですが、、、

image

中山農場は現在育成牛舎建築中です!

 

上の写真は先月10月に撮ったもので

 

 

下の写真は今日撮ったものです

 

 

image

image

image

 

既存の育成牛舎は、牛でいっぱい

ベッド数もギリギリなので

このままでは長期的に増頭を

計画している中山農場は

パンクしてしまいます

 

 

その前に!

育成牛舎を増築するというわけです

 

ちなみに12月の完成予定です!

 

 

そんな牛舎の完成を

首を長〜くして待っている

 

image

 

 

ホルさん達でした。

 

育成牛舎のお話はこの辺で。

 

 

北海道は短い秋を通り越して

一気に寒くなりました。

image

 

 

季節の変わり目、体調管理はしっかりと。

 

インフルエンザの予防接種はお早めに。

 

image

 

 

それでは!

ざ・除角(笑)

image 初めまして!新人のトク事、徳永が今日は語りたいと思います! 今回は先輩のSさんが除角に挑戦との事なのでお供して見てました! 凄い勢いでwireを引き引きしてあっという間に切れちゃい終わった後は、息をはぁーはぁ言わせながら変なポーズ(笑) この後、彼は除角した角を持って帰って何かに使うようです!何に使うかは彼の頭の中にしか無いので、私達は何も無かったかのように過ぎることでしょう! こんなプレミアムなお話しでした!

星のムービィ

こんばんは!佐野です!

今日も中山農場のいまをお届けします!

うまれたての子牛と、ベトナムからきた新人のゾォンです!

特訓中♪頑張れゾォン!

 

 

 DSC_000001

DSC_000001

動画が重たかった方ごめんなさい!

ではでは、素敵な一日をおすごしください!

DSC_000001

スキッド

中山農場4年目の佐野です。ブログに登場します。

 

今日は晴れていてとても気持ちがいい一日でした。でもこんなに晴れた日は久しぶりです。

 

雨雨雨、くもり、台風・・・晴れる日がほとんどなかった8月からの天気のおかげで、二番草の収穫時期なのに今年はさっぱりです。

 

そのためハーベスターなどの収穫機械は出番待ちです。しかしそんな最中、農場で年中無休働いている機械があります。

 

スキッド、ボブキャットとか呼ばれる小型機械です。

 

牛さんの通路を掃除したり、エサを運んだり、大活躍!!

DSC_000001

今日はそんなスキッドのメンテナンスお話です。

 

車体を止めるボルトの頭が切れて落ちています。このボルトを新しいものに変更します。

DSC_0834

みなさんこのボルトどうやってとると思います?

 

あっ家で、ネジ頭の十字のつぶれたネジをどうやって回そうか悩んだことないですか?

 

ネジ頭自体がそもそもがないので、もっと大変です。

 

そこへ農場の機械修理エキスパート手倉君の登場です。車両のメンテナンス、牛舎修理、材料加工の知識など本当に強いです。

DSC_0835

作業開始!

 

ドリルでネジに穴をあけていきます。

 

ある程度穴が開いたところでマイナスドライバーを当てて金づちで打ち込み、引っかかったとこで回してとります。

 

その間、取れたネジと同じ形のネジをたくさんの種類の中から一生懸命佐々木君が探してくれてます。チームプレーです。

 DSC_0837DSC_0838

二個目のボルトはほんの小さな穴しか開きませんでしたが、マイナスドライバーを

ほんの小さなくぼみに少し斜めの角度からひっかけながら器用にまわしてとることができました。

 

彼曰く、「回すためにきっかけが必要なんだ。小さくても、大きくても。」だそうです!

 

ハイ(笑)

 

新しいボルトと元あったボルトをつけて修理完了!

DSC_0839

無事にスキッドは夜の仕事へともどっていきました!

DSC_000001

 

 

 

PAGE TOP