農場ブログ

6E17945A-CCD4-4B5A-8113-418D582D554A

中山農場の新たな取り組み

ホルスタインの借り腹で鹿児島の優秀な受精卵を移植し始めました。

今年の7月に最初の子牛が生まれ、

その後は月に1、2頭のペースで、出産があります。

今までに15頭が生まれ、2ヶ月以内で根室の家畜市場へと出荷されています。

生まれ始めて半年近く経ちますが、ここ半年の中で5年に一度の奇跡が起こりました。

一卵性双生児がなんと11月6日に生まれてきたのです!

 

生まれたばかりでは農場の女の子達もひょっと!抱えられるくらいの大きさでした。

F5A456D0-9172-4BCF-8E3F-E17C3FEAC5D8

2FBAD777-AB0C-4374-954C-06353E2E0624

6E17945A-CCD4-4B5A-8113-418D582D554A

しかし、日々牛の体調を見ながら生まれて1ヶ月くらいではこのくらいまで大きく成長しました。820A44D7-9C1E-4F0D-90CF-53031BC2C6508DCA151A-5264-4C35-B735-5A27C793652F

この子たちは生後50日前後で他の農場へ養子へと出されますが、これからも日々の成長を少しずつ配信していきたいです。


PAGE TOP