農場ブログ

KIMG1683

とあるスタッフ一日

全然ラインを無視して駐車しておりますが、細かいことは気にしない中山農場です。(後述)

 

ここの牧場では牛乳の生産のみではなくて赤ちゃんのお世話までおこなっております。

牛の成長はとてもとても早いです。

振り向いたら大人になっています。

KIMG1726

この子は生まれて一日。

「はじめましてモーと申します」手倉です。

KIMG1717

哺育牛舎と呼ばれる牛の赤ちゃんが過ごしている牛舎です。

この牧場の中でも比較的新しい牛舎となります。

その中で一人

KIMG1705

KIMG1707

牛乳配達のおじさんのように牛乳をゴロゴロ転がしている方。

とても楽しそうです。

が、

KIMG1714

みんなヒョコヒョコ顔を出して待っているのでちょっと忙しそうです。

与える牛乳はスタッフの手で管理します。

KIMG1730

処理室と呼んでいるこの部屋で頭数、発育状況に応じて人の目によって牛乳を管理しています。

味付けもそれぞれのスタッフの個性が出ていますね。

彼は塩を多めに入れるとか入れないとか。

KIMG1709

かわいいでしょ?

ときには苦労もあり、、、、。

生まれたばかりで牛乳を飲めない、若しくは体調が悪く飲めない牛さんには一頭一頭手作業で与えていきます。

KIMG1722

飲んでくれ!

KIMG1724

だめたこりゃ、、、。とはならないので

KIMG1719

飲んでくれ!的な。

本人いわく真面目にやっているそうです。

この仕事をしているとお母さんの苦労が1mmほど理解ができる気になったりならなかったり。

この牛舎では三ヶ月ほど世話を行いその後は別の牛舎へとお引越しとなります。

KIMG1711

次の赤ちゃんを受け入れる準備も逐次行っており

部屋はすべて解体して洗浄を行います。

KIMG1713

僕の私的な意見ですが、僕自身がここで生活しても病気にならないほどきれいです。

寝たことはありませんが。

規模がどんどん大きくなりますが、牛にやさしく、健康に、、、。

そして人にも優しく

KIMG1728

 

お尻にも優しくなしました。

ラインを無視してまで急いだ理由ですが

KIMG1687

お腹が空いたので仕事をやめて焼肉をしました

お肉、ホタテ、パン?

社長ーーーーーーーー!

と叫びたくなりましたが

KIMG1688

KIMG1689

ホタテの貝の上でチーズを溶かして食べると超美味しい。

ということが分かりました。

社長の考えは常人には理解ができないということもわかりました。

それでは。

 


PAGE TOP